家事を代わりに行う

便利なサービスを利用

女性

毎日遅くまで仕事をしていて、なかなか家のことまで手が回らないという人も多いことでしょう。家族の料理が手抜きになってしまう、掃除をする時間が無いなど、悩みの種は尽きないものです。そんなときに利用できるのが家事代行のサービスです。家事代行サービスとはいわゆる家政婦のようなものです。とても便利だという評判により、最近利用する人も増えてきています。家事代行サービスが代理で行う作業は主に掃除と料理のふたつになります。掃除代行サービスでは、部屋の掃除や片づけをはじめ、水回りの掃除など普段手の届きにくいところまでしっかりと清掃を行います。ひとつ注意しておきたいことは、ハウスクリーニングのような専門的な作業では無いということです。普段私たちが日常的に行っているような掃除の代行になります。忙しくて自宅に滞在する時間が短い人ほど、掃除機や水拭きなどを行う時間が取れないため、代わりにやってくれるというのは嬉しいですよね。また、料理の代行サービスも行っています。帰宅が遅いときなどピンポイントで家事代行を依頼することができ、質の高い料理を提供してくれます。料理の代行サービスは特に評判が良く、栄養バランスやその人の好みを考えた料理の質がその評判を裏付けています。料理のメニューについては事前に指定してお願いすることもできますし、完全にお任せという方法もあります。業者によっては買い物代行やホームパーティー用の料理まで代理してくれることもあり、評判の良さもうなずけます。

法人の利用が増えそうです

掃除機

特殊清掃サービスに対する需要が年々高まってきていますが、これからは法人が特殊清掃サービスを利用するケースが増えるのではないかと考えられています。具体的に言うと、自治体や不動産管理会社が特殊清掃サービスを依頼するようになると考えられているのですが、それにはそれ相応の理由があります。たとえば自治体が低所得者を対象として運営している賃貸住宅がありますが、そこで孤独死や自殺死が発生するケースが今後増加するだろうと予想されています。また、賃貸物件を貸す際に連帯保証人を立ててもらっても、いざとなると連帯保証人が責任を負うことを拒否するケースが多くなっているため、最近では保証会社を利用する賃貸物件が増加しています。そのような物件で孤独死が発生した場合、管理会社が保険金を使って特殊清掃サービスを利用することになります。今後は、そのようなケースが今以上に増加するだろうと予想されています。特殊清掃サービスを依頼する際は、提供されているサービス内容をよく確認した上で利用する業者を決めるようにすることが大切です。遺体が発見されるまでにどの位の期間が経過していたのかなどによって、必要になる作業の内容が大きく変わってくることになります。専用の洗剤や薬品を用いて掃除すればキレイに遺体の痕跡をなくすことができるようなケースもあれば、床材を全部剥ぎ取って床の張り替えを行わなくてはならないケースもあります。また、害虫駆除作業が必要になるケースもありますので、どのようなサービスメニューが用意されているのかを、事前にきちんと確認しておく必要があります。限られたサービスしか提供していない特殊清掃業者を利用した場合、途中で別の業者を依頼する必要に迫られる可能性がありますので、注意が必要です。

利用する業者を決める際の注意点について

掃除道具

特殊清掃サービスを提供している業者は、単に遺体で汚損された室内の清掃業務を行うのではなく、そこで亡くなった人を供養する気持ちを持って作業にあたる点が、一般的なハウスクリーニング業者との最も大きな違いになっています。ここ10年ほどの間に、特殊清掃サービスを提供する専門業者の数が急増しましたが、残念ながら業者の質はピンからキリまでとなっています。とても質の高い特殊清掃サービスを提供してくれる業者もいれば、依頼したことを後悔してしまうようなサービス内容の業者もいます。特殊清掃サービスを依頼する側からすれば、1人の人間が人生の最期を迎えた場所だという畏敬の念を持って作業してくれるような業者を利用するようにしたいものです。後悔しない選択をしたいのであれば、複数の業者を比較した上で契約を結ぶようにするのが望ましいです。特殊清掃サービスを提供している業者の多くが、ホームページを開設しています。ホームページを訪れてみると、その業者が提供しているサービスメニューや料金設定などを簡単に知ることができます。また、ホームページ上で、特殊清掃サービスに対する思い入れや、この仕事を始めるきっかけとなった出来事などを紹介している業者も存在しています。それぞれの業者の仕事に対する姿勢を知る手掛かりにすることができるため、ホームページを訪問してみることをおすすめします。また、一度の入力で複数の特殊清掃業者から一括見積もりを取ることができるサービスも用意されていますので、インターネットを積極的に活用してみるようにするとよいでしょう。